こんにちは、パティスリーサブンです。
私たちのお店は「確かな味をお届けする」をいつも心に、フランス菓子を主に扱うお菓子屋さんです。

フランス菓子といっても気構える必要は全くありません。
スタッフ一同明るい笑顔でおまちしています。


オーナーシェフ佐藤 将介

高校を卒業後、盛岡市「アンナ・マリー」亀山氏のもとで修行のち、
東京広尾「ラ・プレシューズ」、代官山「マダム・トキ」を経て独立

フランス菓子を主にしながらも、子供の味覚、大人の味覚、地域の特性を活かしたお菓子づくりにも力を入れています。



登米市米山町の苺の里(ベリー)
とちおとめや、もういっこなど、季節に合わせて旬の苺を直接届けてくれます。
甘酸っぱくてジューシーな、大切に作られた苺です。


フランス アピディス社の7月~8月に南仏の海岸で採取されるラベンダーの蜂蜜を使用。
芳醇な香りとふくよかな甘みは、ラベンダーの花束を思わせます。


世界中のショコラティエから愛される老舗チョコレートブランド[Cacao Barry]
代表作エクセランス、白く絹のような光沢のブランサタンなど、「お菓子」「季節」によって使い分けています。